長男の家庭訪問がありました!

長男の家庭訪問がありました!

teacher

長男の家庭訪問があり、わが家に担任の先生がいらっしゃいました。子どもが小学生だった時は家庭訪問は4月だったけれど、わが子の中学校の家庭訪問は結構遅く、ゴールデンウイークが終わってからなのです。まあ、その方が新しいクラスになってからの子どもの様子も知ることができるし、親の方もPTAの役員決めなどが終了しているので気持ち的に落ち着いていていいのかもしれません。

 

さて、家庭訪問で中学校になって一番変わったことと言えば、何と言っても先生がお家の中に入ってこられたことです。いや、確かに自分が子どもの頃は先生が家の中に入ってきて親とリビングで話をするのは当たり前だったのですが、うちの子の小学校では6年間どの先生も必ず玄関先で帰ってしまわれ、事前に「茶や菓子などの気づかいは不要」といったプリントが配られていたので、最近の家庭訪問ってそんなものだとばかり思っていたのです。

 

なので、今回も先生は玄関先で帰るんだろうと思いつつ「よかったらお上がりください」と言ってみました。そうすると、なんと先生が「それでは・・」と言って入ってくるではありませんか!!内心びっくりしつつも、念のため多少は部屋を片付けておいたので、この時ばかりは自分の用心深さに感謝しました。もしかしたらママ友とかから情報が回っていたのかもしれませんが、何人かは散らかった部屋に泣く泣く先生をお通ししたご家庭もあるんじゃないかな?

 

しかしながら、部屋は片づけておいたものの先生がリビングにいらっしゃることは私にとっては想定外だったので、お茶などの用意は全くしておらず、とっさに座っていただいた席も上座ではなく・・。少しばかり失礼だったかな?と思いますが、まあ無事に家庭訪問が終わったのでよしとします。これを教訓に、来年の家庭訪問はしっかり事前準備をしようと思いました!

 

進学塾

関連ページ

同じマンションに住む男性の変貌
同じマンションに住む男性の変貌